ブログ

【ありがとうのじかん】ファンキーモンキー恋する川柳 1月のお題「走る」

<1月9日放送分>

お題「走る」

 

*入選

心新た思いをこめてひた走る

(大阪府/むーらん)

新年を迎えての想いでしょうか。

引き締まる真っ直ぐな思いを下5「ひた走る」で表現し、勢いのある句となりました。

 

 

羽生えて駆け寄る吾子を抱きしめる

(大阪府/伊藤惠子)

幼子がこちらに向かって駆けてくる様は、とっても軽やか。まるで羽でも生えているかのようです。幼子のはじける声も聞こえてきそうな温かい句になりました。

 

 

君思う駆け抜けた日々胸に秘め

(大阪府/大谷恵子)

あの頃はこんな日がずっと続くと思っていたけれど。。。過ぎてみればなんと短い季節だったことか。誰の胸にも言葉にはしない大切な人と思い出があります。

 

 

脇道に走ってしまう軽い足

(大阪府/日出夫)

堂々と王道を邁進してゆきたいと思いつつも、ついつい脇道へ逸れては、ちょこちょこと走ってしまう、この足。それが人間のかわいらしさですよね。

 

 

 

くるくると走り回って元の位置

(兵庫県/弘子)

あれこれせわしくくるくる走り回って、さて、どこまできたものやらと振り返れば「元の位置」。

ため息と苦笑。また一からやってみるか。

 

 

 

 

☆特 選

新年を真赤に染めて走り出す

(兵庫県/今井良香(よしこ))

神々しい新年の陽が、この町も私をも真っ赤に染め上げる瞬間、

私のいのちもまた、赤々と新たに息づき始める。

明るいエネルギーに満ち溢れた一句です。お見事。

 

«

トップに戻る